wordpressについて

2017.02.09:wordpress

当事務所のメインのCMSは、wordpress(ワードプレス)です。

CMSとは何でしょうか?
CMSはcontent management system(コンテンツ マネージメント システム)の略です。
コンテンツとは、文章や画像などのウェブサイト(ホームページ)を構成する素材です。
つまり、CMSとは、お客様がコンテンツを作ったり編集したりといったことが自由にできるようになっているシステムです。
要はブログみたいなものです。自由に記事を書いたりできますよね?

僕の仕事は、お客様が作ったコンテンツが、ウェブサイト(ホームページ)の形になるようにデザインをすることです。

昔々、ウェブサイトを作るということは、すべての管理をウェブデザイナーに任せるということでした。
文章の1文字の打ち間違いだって、すべてウェブデザイナーが直していました。
もちろん、今でもそういう作り方をすることはあるのですが、「修正をしたい」「新たにページを作りたい」「近況を書きたい」などのお客様からの希望が多く、CMSのお仕事が相対的に多くなっています。

CMSは「MT」「Soy CMS」「a-blog CMS」「joomla」など、他にもたくさんの種類があるのですが、今、もっとも使われているCMSといえば、やはり、wordpressです。

当事務所では、かんたんにwordpressが使えるようになる説明書をお配りし、好評をいただいております。
ご検討ください。